またりんの限界日記

現実は厳しい…

今後の方針について

de59db24602e81c22fcc37f8eaddc42c_m


皆さんこんにちは、私です。

今回は、このブログの今後についてお話ししたいと思います。


カテゴリ「大学1年生」で1位になりました!



bandicam 2017-08-06 21-01-06-071


bandicam 2017-08-06 21-01-24-906



おかげさまで、ブログ村での、「大学1年生」カテゴリのランキングで、1位になりました。

ありがとうございます!

とは言っても、登録サイト数が少ないうえに、更新停止しているブログが殆どなので、毎日更新してれば自動的になります。

今後とも、当ブログをよろしくお願いします。


今後の方針



今後書く予定の記事を大まかに決めてみました。

現時点では、広い範囲の人を対象に記事を書いています。

ですが、「ブログなので好きなことを書きたい!」ということで、これからは狭い範囲の人を対象とした記事もどんどん書いていきます。


他の大学生ブログを見ても、自分の趣味などを記事にしている人がほとんどです。

というわけで、私もその方針でいきたいと思います。

なので、これからは読者にとって、全く興味がない&全く分からない内容の記事が出てきます。

そういう記事はガン無視して、興味のある記事の時だけ読んでください!

一応タイトルでわかるようにしておきます。


そもそも、そうじゃないとネタ切れになって毎日更新が出来なくなるからね!



☆今後の記事☆

  • 持論語り系

  • これは今まで通り継続します。
    週1~ペースで書いていきます。

  • 日記系

  • そもそもブログタイトルが日記なのに、日記が無いじゃないか!詐欺だ!
    ということで、書くネタが無いときは日記を書きます。

  • 食べログ

  • 大学が立地している、日吉周辺の飲食店(主にラーメン)の食レポをします。

  • ゲームレビュー

  • プレイしたゲームのレビューをします。
    ジャンルは様々。

  • 商品レビュー

  • 買った商品のレビューをします。
    種類は様々。

  • サークル日記

  • 私が入っている麻雀サークルで、麻雀をした時の日記などを書きます。

  • ゲームプレイ日記

  • 遊んでいるゲームの日記などを書きます。
     予定 ・Shadowverse
        ・Minecraft
        ・何らかのスマホゲー
        ・何らかのPCゲー
        ・Switch買ったらSwitchのゲームも
    ゲームクリアが明確であるゲームは、終わったらレビューもするかも。

  • その他(いつか書く)

  •  ・プログラミングのお勉強
     ・VOCALOIDの曲紹介(マイナー)
     ・慶應のこと
     ・アニメの感想(やらないかも)




日記の時は短めの記事、他は長めの記事になるかと思います。

ゲームが多いのは、将来そっち系の仕事に就く予定だからです。


それでは、今後も頑張っていきます!

またね!






にほんブログ村 大学生日記ブログへ

「ガチ」と「エンジョイ」の違いとは?

742ca84a503da381d681e75904533cf5_m


皆さんこんにちは、私です。

私は自己紹介の記事で、中高6年間帰宅部だったと言いました。

今回は、その理由について話そうかなと思います。


これまでの経緯



実は、最初から帰宅部をすすんで選択したわけではありません。

中学では、何か1つ部活を選んで入るというルールがあったので、一応とある運動部に入部することにしました。

(このルールは別に破ってもいいようでした。現にすぐ破りました。)



小学校の頃も、「クラブ活動」という名義で部活らしきものが存在していました。

好きなクラブを選んで入り、週1で活動をするというものです。

小学校でのクラブ活動は普通に楽しかったので、中学校での部活も楽しいだろうと思っていました。


これが大きな間違いでした。


すぐに、私は部活で楽しむことは出来ないと確信したため、スッパリと辞めました。

そしてそのまま、高校まで帰宅部になったということです。



小学校の「クラブ活動」と中高の「部活動」の決定的な違い



小学校では楽しめていたクラブ活動が、何故中学生になってからは楽しめなくなったのか。

それは、小学校と中学校でやっていた活動の内容が違う、ということが原因ではありませんでした。


この原因こそが、今回の記事のタイトルである、

「ガチ」と「エンジョイ」の違いにあります。


「ガチ」というのはその名の通り、部活動に本気で取り組み、大会などで賞を貰うことを目指して練習を重ねたり、努力したりします。

一方、「エンジョイ」というのは、ただその活動を楽しむだけです。本気で練習したり大会に出たりすることはありません。



これこそが、私が部活を辞めた理由です。

小学校では「エンジョイ」で楽しんでいた私は、中学校での「ガチ」の部活に着いていけませんでした。

というよりはそもそも、単純につまらなかったです。

ひたすら練習したり、大会に出たり、私はそういう緊張感のある雰囲気で活動するのではなく、

ただその活動が好きな人が集まって、ただ楽しんでるだけの雰囲気が好きでした。


だから、私には中高の部活は合わなかったんです。


そして、「ガチ」と「エンジョイ」の違いはそのようなところにあります。

全部ではありませんが、よくある傾向として次のようなものが挙げられます。


ガチ

  • 練習が多い

  • 大会などで、結果を残す

  • 勝ちを求める

  • 負けたくない気持ちが強い



エンジョイ

  • 練習は少ない(やってるうちに次第に上達していく)

  • 大会に出ない

  • 大会に出た場合でも、結果にあまりこだわらない

  • 勝っても負けても楽しめればいい




私は、実践することが楽しくてやっていたので、ひたすら練習をしたりするのは大嫌いでした。

ですから、結果的に部活を辞めることにしました。


野球で例えると、試合をするのは大好きだけど、キャッチボールや守備練習などは嫌いだといった感じですね。



考えられること



私は、大学ではエンジョイ系のサークルに入って、気ままに楽しんでいます。

大学のサークルにはガチなところもありますが、大半がエンジョイです。

一応、自分に合う場所が見つかったので、そこは良かったなと思います。



しかし、この「ガチ」と「エンジョイ」には問題点がいくつかあります。


  1. かなり意向が違うため、混ざれない


  2. 実際に私がそうだったように、ガチ志向の人はエンジョイの人とうまくいきませんし、逆もそうです。

    うまくいかないというのは、一緒に活動をしてもいい雰囲気にはならないことが多いという意味です。

    中学校で、私のように部活をあっさり辞めたり、幽霊部員になったりしていた人居ましたよね?

    もしかしたらその人はエンジョイ志向で、部活でのガチの雰囲気についていけなかったのかもしれません。

    実際ガチ志向の人の方が全体の人数は多いので、エンジョイ派の人が居場所を失くしてしまうことはよくあることですね。


    このような場合では、無理に混ざろうとしてもデメリットの方が当然大きいです。

    自分の志向にあったものを選択するようにしましょう。



  3. 中高に、エンジョイの居場所が無い


  4. これが一番の問題です。

    何故、中高にはガチ志向の部活しかないのか、私には意味が分かりません。

    元々エンジョイ派の人の居場所が無いところで、「どれか1つを選んで入ってね」なんて言われても、これはただの嫌がらせ行為です。

    「将来社会に出て役に立つ」
    「達成感を得ることが出来る」
    「続ける力が身につく」


    など、部活をやらない人に対して使う言葉、

    これらは全部綺麗ごとだと思います。

    自分と考え方が合わない人がたくさんいる環境で、本当にこれらのようなメリットを得ることが出来るでしょうか?

    今一度、中高の部活制度について考え直す必要があると感じています。



    「ただ楽しみたいだけなら、勝手に友達とやればいい」

    これも違います。

    中高にも独自に、大学のサークルのようなエンジョイ志向の環境を設けることが必要です。

    初めて会う人と好きなことで繋がったりすることで、コミュニケーション能力の向上に役に立つのでは無いかと思います。

    少なくとも、帰宅部のままでいることはデメリットは無くても、メリットもあまり無いのは事実ですからね。




あとがき



今回の記事は、私が中高の部活に対する不満を綴っただけでした!すいません!

帰宅部に嫌悪感を抱いていた人も、これを機に考え直して頂きたいものです。

実際に、ガチ志向が嫌いで辞めている人は多いと思います。

(そう確信せずとも、なんとなく練習がめんどくさいというのもエンジョイ志向の証かも)



皆が好きなことを楽しめるようになればいいですね!

ではまた。





※余談※

「エンジョイ志向の人の考えていることがわかんねぇ!というガチ系の方々へ」

私は、ただ好きなことをしたいだけです。
勝ち負けなどを執拗に求めると、負けた時イライラしますよね。
そういう雰囲気が嫌というか、なんで好きなことをやっているはずなのにイライラしてるんだ?という気持ちでいっぱいになります。
イライラするならやめればいいじゃんといつも思います。

高校の頃、友達と体育の授業でスポーツをする機会がありました。
もう受験期だったので、練習などはやらずに、勝手に試合でもしてねという謎の授業でした。
その時の、ゆるーい雰囲気でなんとなく試合をして、ただ楽しんでいるだけというその状態が一番楽しかったです。

繰り返しますが、ただ好きなことをやって楽しみたいだけ。
これが多くのエンジョイ志向の人が考えていることなのではと思います。
そして、これが娯楽の本来あるべき姿なのではないかと考えています。

以上です。





にほんブログ村 大学生日記ブログへ

一人暮らしで役に立つこと5選

1af153f3f396005730111141ada44105_m


皆さんこんにちは、私です。

私は3月から一人暮らしを始めました。

誰にも文句を言われることなく暮らせるのはとっても幸せです。(:3 」∠ )_ゴロゴロ

そこで今回は、一人暮らしにおいて役に立つことを5つ挙げていきたいと思います。

これから一人暮らしを始めようと思っている方や、既に一人暮らしをしている方は是非目を通してみてください。

(こんなこと知ってるわ!っていうのがあったらゴメンネ!)



1,電子レンジ活用術



電子レンジはただ温めたり解凍したりするだけの機械ではありません!

うまく利用すれば料理の手間が格段に減ります。


  1. うどんを茹でる


  2. d69cb0b0e437ce2c9770af331fa4ad44_s


    実は電子レンジでうどんを茹でることが出来ます。

    ただし、写真のような元々茹でてある袋入りうどんに限ります。

    やり方は、袋の片側を開けて、500Wなら3分、600Wなら2分加熱するだけ。

    あとはざるに移して冷水で冷まして食べたりできます。


    わざわざお湯を沸かす必要が無いので、ざるうどんなどを食べたい夏場では是非使いたい方法です。



  3. 野菜を茹でる


  4. 1be655856019c38f9e6d8fb2d84729c6_s


    うどんに続いて野菜も茹でることが出来ます。

    じゃがいもやニンジンなど、硬いものは中々火が通りません。

    カレーなどを作るとき、じゃがいもだけまだ硬い…なんてこともよくあります。

    そこで、事前に電子レンジで加熱しておくことである程度柔らかくしておき、それからカレーの中に投入すれば、早く調理が終わります。


    また、私のオススメは小松菜です。

    3~4cmに切った小松菜を加熱して茹で、ミニトマト、豆腐と混ぜ、めんつゆ、ごまをかけて食べるとおいしいです。

    こちらもわざわざお湯を沸かす必要が無いので簡単ですね。



  5. 目玉焼きを作る


  6. 9afd80c7ca9dc06fc61ff80219671c4f_s


    忙しい朝、目玉焼きのためにフライパンを用意して…めんどくさい!

    私も一度フライパンで目玉焼きを作りましたが、レンジで出来ることを知ってからはすぐやめました。

    目玉焼きぐらいの大きさのお皿に卵を割り、ラップをかけて1分加熱するだけ!

    これだけで目玉焼きが完成します。味付けはお好みで。

    ただし、白身と黄身に、箸で穴をあけておかないと爆発することがあります。気を付けてください。

    フライパン特有の、目玉焼きの裏面のコゲはありませんが、フライパンより格段に綺麗に作ることが出来ます。

    また、ハムやベーコンを卵の下に敷いてもいいですね。





2,飲み物代の節約



959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_s



暑い時期に限らず、飲料水にかかるお金は馬鹿にはできません。

自動販売機などで買っていると、結構な金額になってしまいます。

かといって水道水を飲むのも抵抗があると思います。

そこで、なるべく飲み物にかかるお金を減らすことが出来ます。



0b41013088cf07e7b0b8f641a59344b8_s


それは、スーパーで買うだけです。

自動販売機では、500mLの飲料水が100円以上です。

ですが、スーパーでは2Lの飲料水を100円以下で買うことが出来ます。

明らかに値段が違いますよね。

外出時にも、スーパーで買った水を水筒などに移して持っていけば、格段に安上がりです。


さらに節約したいという方は、麦茶などのパックを買って、自分で作ることも可能です。

いずれにせよ、自動販売機やコンビニでペットボトル飲料を買うよりかは安く済むでしょう。



また、「水筒持ってない!」「水筒は洗うのがめんどくさい!」という方におすすめの方法があります。

05056044250e770e06b695feabd363d3_s


ペットボトルに水を移して持っていくだけです。

特に、サントリーの"やさしい麦茶"は、650mLの大容量ですので、おすすめです。

長い間使うと不衛生なので、定期的にペットボトルを買い替えればOKです。



3,掃除にコロコロを使う



6f37d119b55e23b7f86ea7866c2c597a_s


コロコロとは、上の写真のようなコレです。

正式名称は「粘着カーペットクリーナー」と言うそうですね。

一人暮らし、掃除をするためにいちいち掃除機をかけて…めんどくさい!

そんな時にコロコロが大活躍します。


軽くて掃除機よりも小回りが利くので、一人暮らしをする狭い部屋にはよく合っています。

そして一番のメリットが、ベッドの上も掃除できるということです。

抜け毛が多い人だと特に重宝しそうですね。



しかし、カーペットやベッドなどは掃除しやすいですが、フローリングなどはテープがすんごいくっついてしまうので、あまり上手に掃除できません。

雑巾で拭くか、大人しく掃除機を使いましょう。

両方使いこなすのがベストですね!



4,チラシの活用法



f536e509930a1883e0190e54e5ce56f6_s


郵便受け、毎日のように広告やらなんやらが送られてきませんか?

これをそのまま捨てるのはもったいない!せっかく貰えるんですから、ありがたく頂戴しましょう。


チラシのサイズにもよりますが、これを利用して残飯などの処理が出来ます。

チラシでゴミ箱を折って、そこに生ごみを捨てていきます。

すぐいっぱいになるので、他のチラシなどで包んでまとめてポイ。



この方法だと、生ごみをずーっと三角コーナーなどに置いておく必要も無く、こまめに捨てることが出来ます。

三角コーナーに生ごみを置きっぱなしにすると結構匂いますが、こまめに生ごみ専用ビニール袋などにチラシで包んで入れて、袋の口を縛っておけば、匂いもあまり気になりません。

チラシだけだと不足することも有るので、どこかで新聞紙が入手できるとなお良し。

私のポストにはたまに無料の新聞が送られてくるので、利用しています。



また、ゴミ箱の折り方はコチラのサイトを参考にしてみてください!

【動画アリ】チラシでミニゴミ箱の作り方。野菜やみかんの皮入れに最適 | 女性の美学


(ただ、1つ弱点があります。水分に弱いことです。)



5,起床術



watch-519632_640


一人暮らしの最大の敵と言っても過言ではない、「絶起」。

我々大学生にとって、絶起は必ず回避したいものです。

(絶望の起床:予定に間に合わないレベルで寝坊してしまうこと)


そもそも一人暮らしは起こしてくれる人がいませんから、意地でも自力で起きなければいけません。

そこで、今まで一度も絶起をしたことの無い私が、起床方法を伝授したいと思います。(:3 」∠ )_ゴロゴロ



  • うるさい目覚まし時計を使う


  • いくら寝つきがよくても、うるさい音が鳴れば普通は目覚めます

    目覚まし時計を遠くにおいておけば、ベッドから起き上がることも余儀なくされます。

    しかし、そんな目覚まし時計持っていない!という方が多いと思います。


    これはスマホで簡単に代用できます。

    アラームをうるさい音にしておいても、「マナーモードになっていた…」なんてことはよくあります。

    そこで、アラーム音と同時に起こる、スマホのバイブレーション機能を利用します。

    スマホの端を少し持ち上げ、下にテレビのリモコンなど硬いものを置きます。

    スマホは斜めになっている状態です。

    この状態でバイブレーションが発動すると、結構大きめの気持ち悪い音がします。

    普段と違う違和感MAXの音で、目覚めるかもしれません。


  • 光で目覚める


  • 個人的には一番効果のある方法だと思います。

    カーテン全開で寝るだけです。

    朝になると驚異の眩しさで目が覚めます。


    しかし、カーテンの前にベッドが無いと効果は薄いです。

    光目覚まし時計という商品もあるようですが、そこそこお高いのでお金に余裕のある人にだけおすすめしておきます。


  • 最終手段:念じる


  • 明日は〇時に絶対起きる!」と念じながら寝るだけです。

    人間の体というものは不思議なもので、割と効果があります。

    私自身も、絶対に外せない予定があるときなどは利用しています。成功率は100%でした。





それでもやはり、寝てしまう時は寝てしまうのです。

中には、一回起きたのに何故か遅刻するハイレベルな人もいます。

人間の体というものは不思議ですね。




あとがき



一人暮らしネタシリーズは今後も続くと思います。

また5つネタが集まれば、Part2ということで記事にしていきます。


それではまた。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

このブログ、限界要素少なくてゴメンネ!!!

ちなみに、このブログの対象読者は主に大学生ですが、それに限ってはいるわけではありません。





にほんブログ村 大学生日記ブログへ
プロフィール

またりんと申します。

慶應理工2年。
夢と希望に溢れた大学生活を期待するも、あえなく撃沈。

当ブログではそんな日々の生活の中で感じたこと考えたことを綴るだけです。
何を書くかはその時の気分次第。

大学生ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

スポンサーリンク