blog_vocaloid


どうもこんにちは。

今回は、いつしか予告していたVOCALOIDのオススメ曲を紹介するなどしてみたいと思います!

10万再生に満たない(記事更新日2017/9/3時点)マイナーな曲に絞って、10曲紹介していきます。

また、「vol.1」から分かるように、シリーズ化します!



それと、

  • メロディ(ここではボカロの声部分)

  • 伴奏(ここでは声以外の部分)

  • 調教

  • 歌詞

  • 世界観


の5つの点で、10段階評価をしてみたいと思います。

(調教に関しては上手い下手ではなく、曲の雰囲気に合った調教になっているかについてです。)

(世界観はオリジナリティを重視してます。)





それではどうぞ!!

(ニコ動埋め込みなのでスマホだと重い可能性があります。)



↓↓↓







1,セレネの泪





最初は、音ゲーで有名なSHIKIさんの曲から。

ダークな印象の曲ですが、全体的な曲構成が綺麗に整っているのでいいですね。

メロディラインが絶妙だと思います。


メロディ 8/10
伴奏 8/10
調教 7/10
歌詞 6/10
世界観 6/10






2,CITY NIGHT WALK





注目すべきなのは、非常にセンスのある歌詞。

比較すると1回目と2回目のサビで、英単語の発音が対応してるのが面白い。


メロディ 7/10
伴奏 6/10
調教 8/10
歌詞 9/10
世界観 5/10






3,ケティ





サビのメロディラインがとっても気持ちいい…

というか全体的にメロディが面白い。

2:06からの圧倒的高音でトドメを刺されます。


メロディ 9/10
伴奏 6/10
調教 8/10
歌詞 7/10
世界観 6/10






4,Calculated weaving





メロディと伴奏が強すぎる!(小並感)

歌詞の語呂がいいので、声も気持ちよく聴けるのが更にGOOD。


メロディ 9/10
伴奏 9/10
調教 8/10
歌詞 8/10
世界観 6/10






5,リベリオンシンガー





めっちゃ大衆受けしそうだが、何故か埋もれている曲。

なかなか珍しい設定で、全体的に綺麗に纏まっています。

個人的にはイントロアウトロが好き。

あと歌うと気持ちイイやろなぁ…


メロディ 6/10
伴奏 7/10
調教 9/10
歌詞 7/10
世界観 8/10






6,チイサナホノオ





メロディも伴奏も雰囲気もとにかく綺麗!

特に緩急などは無いが、伴奏が特にいいおかげで何故か途中で飽きない。


メロディ 8/10
伴奏 9/10
調教 8/10
歌詞 7/10
世界観 8/10






7,新訳 ねぇウィリアム





サビのキックが半端なく気持ちイイ!鳥肌不可避。

それと一番最初のイントロ部分のメロディが好き。


メロディ 8/10
伴奏 10/10
調教 9/10
歌詞 6/10(元ネタがあるのか…?)
世界観 7/10






8,wondering,last





全ては 2:15 から。

そこから最後まで途轍もない。これはヤバイ。

(深刻な表現力不足)


メロディ 7/10
伴奏 10/10
調教 8/10
歌詞 8/10
世界観 9/10






9,初音ミクは死ぬことにした





ボカロにしか出来ないことを完璧にやってのけた曲。

これを作ろうと思うセンスがすごい。


メロディ 9/10
伴奏 8/10
調教 10/10
歌詞 7/10
世界観 8/10






10,gimme





何ていうんだろう。

この画像のように、異世界や異惑星に来て閑散とした情景を眺めるときの曲だろうか。

まさにこの画像だよ!


ほぼ声無しですが、メロディだけで表現し切っている。

「強い」の一言に尽きる。

あとなんか泣ける。


メロディ 8/10
伴奏 10/10
調教 9/10
歌詞 7/10
世界観 10/10


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上で終了です!いかがだったでしょうか…


最初も言いましたが、シリーズ化するのでまた10曲選んでいつか紹介したいと思います。


それと、音ゲーをやってない人でも全然聴ける音ゲーの曲とかもいつか紹介してみたいなどと思っていたり…



ではまた。






にほんブログ村 大学生日記ブログへ

スポンサーリンク