またりんの限界日記

現実は厳しい…

一人暮らし

このマンションを選んで良かったこと

422e8ecbf448c9e0262955330d018ab1_m


皆さんこんにちは。

今回は私が暮らしているマンションの話でもしようかなと思います。

大学生とはいえども、周囲を見る限り実家暮らしの人はまだまだ多いです。

そういった将来一人暮らしをする人にとって、少しでも参考になれば幸いです。







私のマンションは、大学がある日吉駅から数駅離れています。

日吉に住んでもいいんですが、皆の溜まり場になる可能性があるのと、少々家賃が高くなるのでやめました。




ちなみに、家賃は月8万円です。

大学生の平均家賃が月6~7万円なのに対して、少々高めです。

しかしその分、中々良い設備がついています。



また、部屋の広さは8畳ちょっと。

キッチンが部屋の中にあるワンルームタイプです。

トイレ,洗面台,浴室は全て独立しています。



それでは、このマンションの良かったことや悪かったことを挙げていきたいと思います。




良かったこと



1,追い焚き機能


お風呂がぬるくなった時に沸かすことが出来ます。

正直夏場はシャワーオンリーだったので、あまり実感はありませんでしたが、

秋になってようやくありがたみに気づきました。


寒い時期は特に優秀な機能です。




2,浴室乾燥機


その名の通り浴室全体を乾燥させることが出来ます。

毎回入浴後に30分だけ点けているのですが、カビの発生をかなり抑制できています。

使いすぎると大変なことになりますが、この程度の使用なら電気代は大してかかりません。

(ちなみにエアコンを使わなくった次の月、電気代が3000円を切りました。やったぜ。)


また、どうしても早く乾かしたい洗濯物がある!という時にも使えます。

浴室にはバスタオルなどをかけておける竿が天井近くにあるので、それもまた便利です。




3,二重ロック


部屋の鍵とは別に、マンションの入り口にもドアがあり、そこもロックがかかります。

これはかなり安心のポイントで、うっかり鍵をかけ忘れても普通のマンションよりは割と安全です。

かけ忘れたことはありません!!


最近は入居時に周りの部屋の人に挨拶をしないなど(一人暮らしだとバレたら狙われる可能性があるため)、

防犯に気を遣う人が増加しています。

そういう意味でも二重ロックはかなり嬉しいです。


ちなみに入り口はオートロックのためうっかり鍵を持たずに出ると大惨事です。




4,遮蔽性、防音性


正直これが一番良かったことです。

鉄筋コンクリートなので、防音性は凄まじいです。

隣の部屋の多少の生活音はもちろんのこと、掃除機の音すら聞こえません。


おかげで、気兼ねなく1人カラオケできるのでいいですね。



それと、これは入居してから気づいたのですが、

遮蔽性が非常に高いです。


排水溝の構造が中々すごく、また部屋に隙間がほぼ無いので、

今のところ蚊やGは1匹も侵入していません。

コバエは過去に1匹だけ侵入したんですけどね。


虫は大嫌いなのでこれは本当に助かります。




悪かったこと



ほぼ満足しているのですが、1つだけやっぱり気になることがあります。

それは、キッチンが部屋の中にあることです。

料理をすると、換気扇があるとはいえ匂いが少し気になります。

生ごみを置きっぱなしにしていても同じです。


ワンルームの宿命ですが、やはりそれが残念ですね。


とはいえ、それでもワンルームにした理由は、

冬場になると、部屋の外にキッチンがあった場合寒くて仕方がないからです。

せめてぬくぬくの部屋で料理したいですからね。






理想のお部屋探しとは?



物件選びでやはり気を付けて欲しいことは、

なるべく贅沢することです。


「なんでや!家賃高くなるやろ!」という意見が多そうですが、

そもそも4年以上暮らすわけです。


我慢して過酷な環境で4年間過ごすより、

少し家賃が高くてもまともな環境で暮らせるほうがよっぽどいいです。



実際、家賃をケチりすぎて、あまりにも耐えられず引っ越したケースもあるようです。

そうなると、かえってお金がかかってしまいますね。




家賃を「大体これくらい!」と決めておき、その中で一番理想にあった物件を選ぶのがベストです。




最後に、ここだけは気を付けた方がいいポイントをまとめておきます。


・駅近くはうるさいのでNG、かといって遠すぎると歩き疲れる。

・自炊するならコンロは2口必須。1口は不便すぎ。

・IHはいらない。ガスコンロで十分使いやすい。

・エアコン、クローゼットは必須。

・コンセントの位置は事前に確認すること。






というわけで、この辺で終わりたいと思います。

個人的には一人暮らしは非常に快適です。実家に帰りたくないです_(:3 」∠ )_


まあ色々とめんどくさいことが多いですが、慣れると気にならないものです。


それでは、また。








※ブログの更新サボってごめんね☆(n回目)(反省の色無し)




にほんブログ村 大学生日記ブログへ

一人暮らしで役に立つこと5選

1af153f3f396005730111141ada44105_m


皆さんこんにちは、私です。

私は3月から一人暮らしを始めました。

誰にも文句を言われることなく暮らせるのはとっても幸せです。(:3 」∠ )_ゴロゴロ

そこで今回は、一人暮らしにおいて役に立つことを5つ挙げていきたいと思います。

これから一人暮らしを始めようと思っている方や、既に一人暮らしをしている方は是非目を通してみてください。

(こんなこと知ってるわ!っていうのがあったらゴメンネ!)



1,電子レンジ活用術



電子レンジはただ温めたり解凍したりするだけの機械ではありません!

うまく利用すれば料理の手間が格段に減ります。


  1. うどんを茹でる


  2. d69cb0b0e437ce2c9770af331fa4ad44_s


    実は電子レンジでうどんを茹でることが出来ます。

    ただし、写真のような元々茹でてある袋入りうどんに限ります。

    やり方は、袋の片側を開けて、500Wなら3分、600Wなら2分加熱するだけ。

    あとはざるに移して冷水で冷まして食べたりできます。


    わざわざお湯を沸かす必要が無いので、ざるうどんなどを食べたい夏場では是非使いたい方法です。



  3. 野菜を茹でる


  4. 1be655856019c38f9e6d8fb2d84729c6_s


    うどんに続いて野菜も茹でることが出来ます。

    じゃがいもやニンジンなど、硬いものは中々火が通りません。

    カレーなどを作るとき、じゃがいもだけまだ硬い…なんてこともよくあります。

    そこで、事前に電子レンジで加熱しておくことである程度柔らかくしておき、それからカレーの中に投入すれば、早く調理が終わります。


    また、私のオススメは小松菜です。

    3~4cmに切った小松菜を加熱して茹で、ミニトマト、豆腐と混ぜ、めんつゆ、ごまをかけて食べるとおいしいです。

    こちらもわざわざお湯を沸かす必要が無いので簡単ですね。



  5. 目玉焼きを作る


  6. 9afd80c7ca9dc06fc61ff80219671c4f_s


    忙しい朝、目玉焼きのためにフライパンを用意して…めんどくさい!

    私も一度フライパンで目玉焼きを作りましたが、レンジで出来ることを知ってからはすぐやめました。

    目玉焼きぐらいの大きさのお皿に卵を割り、ラップをかけて1分加熱するだけ!

    これだけで目玉焼きが完成します。味付けはお好みで。

    ただし、白身と黄身に、箸で穴をあけておかないと爆発することがあります。気を付けてください。

    フライパン特有の、目玉焼きの裏面のコゲはありませんが、フライパンより格段に綺麗に作ることが出来ます。

    また、ハムやベーコンを卵の下に敷いてもいいですね。





2,飲み物代の節約



959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_s



暑い時期に限らず、飲料水にかかるお金は馬鹿にはできません。

自動販売機などで買っていると、結構な金額になってしまいます。

かといって水道水を飲むのも抵抗があると思います。

そこで、なるべく飲み物にかかるお金を減らすことが出来ます。



0b41013088cf07e7b0b8f641a59344b8_s


それは、スーパーで買うだけです。

自動販売機では、500mLの飲料水が100円以上です。

ですが、スーパーでは2Lの飲料水を100円以下で買うことが出来ます。

明らかに値段が違いますよね。

外出時にも、スーパーで買った水を水筒などに移して持っていけば、格段に安上がりです。


さらに節約したいという方は、麦茶などのパックを買って、自分で作ることも可能です。

いずれにせよ、自動販売機やコンビニでペットボトル飲料を買うよりかは安く済むでしょう。



また、「水筒持ってない!」「水筒は洗うのがめんどくさい!」という方におすすめの方法があります。

05056044250e770e06b695feabd363d3_s


ペットボトルに水を移して持っていくだけです。

特に、サントリーの"やさしい麦茶"は、650mLの大容量ですので、おすすめです。

長い間使うと不衛生なので、定期的にペットボトルを買い替えればOKです。



3,掃除にコロコロを使う



6f37d119b55e23b7f86ea7866c2c597a_s


コロコロとは、上の写真のようなコレです。

正式名称は「粘着カーペットクリーナー」と言うそうですね。

一人暮らし、掃除をするためにいちいち掃除機をかけて…めんどくさい!

そんな時にコロコロが大活躍します。


軽くて掃除機よりも小回りが利くので、一人暮らしをする狭い部屋にはよく合っています。

そして一番のメリットが、ベッドの上も掃除できるということです。

抜け毛が多い人だと特に重宝しそうですね。



しかし、カーペットやベッドなどは掃除しやすいですが、フローリングなどはテープがすんごいくっついてしまうので、あまり上手に掃除できません。

雑巾で拭くか、大人しく掃除機を使いましょう。

両方使いこなすのがベストですね!



4,チラシの活用法



f536e509930a1883e0190e54e5ce56f6_s


郵便受け、毎日のように広告やらなんやらが送られてきませんか?

これをそのまま捨てるのはもったいない!せっかく貰えるんですから、ありがたく頂戴しましょう。


チラシのサイズにもよりますが、これを利用して残飯などの処理が出来ます。

チラシでゴミ箱を折って、そこに生ごみを捨てていきます。

すぐいっぱいになるので、他のチラシなどで包んでまとめてポイ。



この方法だと、生ごみをずーっと三角コーナーなどに置いておく必要も無く、こまめに捨てることが出来ます。

三角コーナーに生ごみを置きっぱなしにすると結構匂いますが、こまめに生ごみ専用ビニール袋などにチラシで包んで入れて、袋の口を縛っておけば、匂いもあまり気になりません。

チラシだけだと不足することも有るので、どこかで新聞紙が入手できるとなお良し。

私のポストにはたまに無料の新聞が送られてくるので、利用しています。



また、ゴミ箱の折り方はコチラのサイトを参考にしてみてください!

【動画アリ】チラシでミニゴミ箱の作り方。野菜やみかんの皮入れに最適 | 女性の美学


(ただ、1つ弱点があります。水分に弱いことです。)



5,起床術



watch-519632_640


一人暮らしの最大の敵と言っても過言ではない、「絶起」。

我々大学生にとって、絶起は必ず回避したいものです。

(絶望の起床:予定に間に合わないレベルで寝坊してしまうこと)


そもそも一人暮らしは起こしてくれる人がいませんから、意地でも自力で起きなければいけません。

そこで、今まで一度も絶起をしたことの無い私が、起床方法を伝授したいと思います。(:3 」∠ )_ゴロゴロ



  • うるさい目覚まし時計を使う


  • いくら寝つきがよくても、うるさい音が鳴れば普通は目覚めます

    目覚まし時計を遠くにおいておけば、ベッドから起き上がることも余儀なくされます。

    しかし、そんな目覚まし時計持っていない!という方が多いと思います。


    これはスマホで簡単に代用できます。

    アラームをうるさい音にしておいても、「マナーモードになっていた…」なんてことはよくあります。

    そこで、アラーム音と同時に起こる、スマホのバイブレーション機能を利用します。

    スマホの端を少し持ち上げ、下にテレビのリモコンなど硬いものを置きます。

    スマホは斜めになっている状態です。

    この状態でバイブレーションが発動すると、結構大きめの気持ち悪い音がします。

    普段と違う違和感MAXの音で、目覚めるかもしれません。


  • 光で目覚める


  • 個人的には一番効果のある方法だと思います。

    カーテン全開で寝るだけです。

    朝になると驚異の眩しさで目が覚めます。


    しかし、カーテンの前にベッドが無いと効果は薄いです。

    光目覚まし時計という商品もあるようですが、そこそこお高いのでお金に余裕のある人にだけおすすめしておきます。


  • 最終手段:念じる


  • 明日は〇時に絶対起きる!」と念じながら寝るだけです。

    人間の体というものは不思議なもので、割と効果があります。

    私自身も、絶対に外せない予定があるときなどは利用しています。成功率は100%でした。





それでもやはり、寝てしまう時は寝てしまうのです。

中には、一回起きたのに何故か遅刻するハイレベルな人もいます。

人間の体というものは不思議ですね。




あとがき



一人暮らしネタシリーズは今後も続くと思います。

また5つネタが集まれば、Part2ということで記事にしていきます。


それではまた。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

このブログ、限界要素少なくてゴメンネ!!!

ちなみに、このブログの対象読者は主に大学生ですが、それに限ってはいるわけではありません。





にほんブログ村 大学生日記ブログへ
プロフィール
大学生ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

スポンサーリンク