74841f1e2d31438b69bf4b9649fc008a_m


皆さんこんにちは、私です。

本日は久々の持論語りということで、まあまあ長い記事になります。

暇な方は最後まで目を通してみてください。



導入



「他人に支配される」とはどういうことか。


例えば簡単なものとして、

  • 定時で帰宅させて貰えない

  • 宿題を課される


  • もっと言えば、

  • 遊ぶ用事が出来る


なども含まれます。

すなわち、他人に束縛されたりすることを、「他人に支配される」と表現できます。



しかし、「他人に束縛」されている状態を「他人に支配される」と考えるなら、

他にも無意識のうちに他人に支配されていることって沢山あるような気がします。



あなたも支配されてませんか?



◆周囲の目を気にする

「彼女に服をプレゼントしたいけど、男が女性の服買ってたら変だよな…」

とか、ついつい他人の目を気にしちゃうことって結構ありますよね。


でもこれって、他人に支配されているのと同じことです。

他人を気にして自分の行動が制限されている。

つまり間接的に他人が自分を支配しているとも考えることが出来ます。


無意識のうちに見ず知らずの他人に支配されているんですね。

もちろん相手にそんな意図はありませんが。



◆他人を過度に嫌う

「あの人やだな~」とぼんやり思うだけなら別にいいんですけども。

嫌いな人が現れるたび無駄に注視してしまったり、いちいちウザいウザいと考えてしまったり。

過度に嫌っているということは、それだけ自分の思考をその嫌いな人に支配されているとも考えられます。


ネットでありがちなのは、晒し行為ですね。

嫌いな人や、変な人が居て、スクショを取ってその人の悪事をネットで拡散するやつです。

本当に犯罪行為をしているような悪い人などを拡散するのはいいと思います。

ですが、実際に行われている晒し行為の大半が私怨だったり、本当に些細な喧嘩だったり。


晒した本人はいい気分になっているのかもしれませんが、結局その「晒された人」に晒し行為をさせられているだけです。

自分の嫌いな人に行動を支配されているだけなんですよね。



最大のデメリット



それは、自分にメリットが無いということだけです。

別に、周りの目を気にしようと他人に迷惑はかけませんし、勝手に気にしてろっていう感じです。

でも、自分にメリットは当然ありませんし、むしろ自分の好きなことが出来ないのでマイナスにすらなり得ます。


他人を嫌う行為も、嫌うのは勝手です。

でもどれだけしつこく嫌っても自分にメリットは無いですよね。



そう思うと、くだらないですよね。

たかが他人に自分の行動を制限されるんですよ!

しかも、自分でその環境を望んでいるんです。

意味不明ですよね。



私も少し前まで、とっても他人の目を気にするタイプだったんですが、こう考えるようにしてなんとか直そうとしています。

他人を過度に嫌うことも絶対にしません。

本当に嫌いな人なら無視します。それが普通。



もう一度言いますが、赤の他人に支配されるって本当におかしいと思います。

もしあなたがその状況に居るなら、今すぐ抜け出しましょう!



自分にメリットがあるものはいい



そうは言えども、これらの例は自分にマイナスがある例です。

最初に挙げた、宿題を課されることや、遊ぶ用事が出来ることは、自分にメリットがちゃんとあります。

これらは上手に利用すればいいですね。


しかし、定時で帰らせて貰えないということ。

この話題に関しては長くなりそうなのでまたいつか。



あとがき



今回は、自分の意志が他人に支配されてるのではないかと考える、変な捉え方を紹介しました。

私説明下手なので、分かりにくかったらごめんね!

もしよければ、参考にして頂きたいと思います。

ではまた。





にほんブログ村 大学生日記ブログへ