【PUBG】FPPがマッチングしないときのサーバーの変更方法【PC版】

PUBG

こんにちは。

現在PUBGのKR/JP鯖(韓国・日本サーバー)は、人口が少なく過疎っています。

そこでこの記事では、AS鯖(アジアサーバー)に変更する方法を紹介していきたいと思います。

PUBGがマッチングしない問題(特にFPP)で困っている方は、この記事を参考に設定してみてください。

スポンサーリンク

PUBGでサーバーを変更する方法

20190929093102_1

PUBGのKR/JPサーバーは、主にFPPで過疎状態になっています。
そのため、マッチングするためにはASサーバーに変更する必要があります。

ここでは、サーバーの変更方法を2つに分けて紹介していきます。

タイムゾーンを手動で変更する

タイムゾーンを中国付近にすることで、アジアサーバーに接続できるようになります。

通称「ウルムチ」などと呼ばれています。

1, デスクトップ右下の時計を左クリック > 日付と時刻の設定 を選択します。

2, タイムゾーンを「北京、重慶、香港特別行政区、ウルムチ」に変更します。

bandicam 2019-09-29 08-36-39-296

これでPUBGを起動すれば自動的にAS鯖に接続されます。

※注意点※

  • 右下の時計が1時間戻っているか確認してください。
  • PUBGを再起動しないとサーバーは変更されません。

日本鯖に戻したいときは、タイムゾーンを「大阪、札幌、東京」に戻せばOKです。



タイムゾーンをbatファイルで変更する

時計をクリックしてタイムゾーンを変更するのがめんどくさいという方は、batファイルを作成してワンクリックで変更することもできます。

1, デスクトップなどで、右クリック > 新規作成 > テキストドキュメント を選択し、txtファイルを2つ作成します。

片方はアジアサーバーに変更する用、もう1つは戻す用です。
今回は、「ウルムチ.txt」「日本.txt」としました。

bandicam 2020-03-13 19-25-45-907

2, それぞれのテキストファイルに、以下の文章を入力します。

これは、タイムゾーンを変更できるコマンドです。

ウルムチ.txt

  • tzutil /s “China Standard Time”

日本.txt

  • tzutil /s “Tokyo Standard Time”

※保存するのを忘れずに!

3, 右クリック > 名前の変更 から、ファイル名を「.txt」→「.bat」に変更します。

これで、「ウルムチ.bat」「日本.bat」というファイルができました。

bandicam 2020-03-13 19-35-36-216

あとは、タイムゾーンを変えたいときにこれらのbatファイルを実行するだけです。
ワンクリックでタイムゾーンを変更できるのでとても便利ですね。

PUBGのショートカットの近くに置いておけば、変更を忘れることも無くなりそうです。

★まとめ★

  • ASサーバーに変更するときは「ウルムチ.bat」を実行!
  • KR/JPサーバーに変更するときは「日本.bat」を実行!



サーバー(鯖)の選び方

20190929094027_1

どちらのサーバーを選べばいいか悩んでいる人のために、サーバーの選び方を解説していきます。

KR/JP鯖(日本・韓国サーバー)の特徴

  • TPPの人口は多い
  • FPPは過疎
  • チーターは少ない

AS鯖(アジアサーバー)の特徴

  • TPPの人口は多い
  • FPPもある程度人がいる
  • チーターが多い

このような特徴があるので、TPPをやる場合はKR/JPサーバーFPPをやる場合はASサーバーを選択するのがいいと思います。



まとめ

以上、PUBGでFPPがマッチングしないときのサーバーの変更方法でした。

マッチングの仕様はときどき変更されるので、また何か変更があれば記事を更新していきたいと思います。

◆まとめ◆

  • タイムゾーンを変更すればサーバーを変更できる
  • TPPをやるならKR/JPサーバーがおすすめ
  • FPPをやるならASサーバーがおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました