【2020年版】メモリ不足などでPUBGが落ちる・クラッシュする問題の対処法まとめ【PC版】

PUBG

こんにちは。

今回は、PUBGのプレイ中にメモリ不足などのエラーで落ちる・クラッシュする問題の対処法をまとめていきたいと思います。

  • PUBGが頻繁に落ちる・クラッシュする
  • PUBGが重い
  • 急に建物が粘土になって読み込めなくなった

こういった問題に悩まされている方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

PUBGが頻繁に落ちる・クラッシュするときの対処法

20200221181348_1

まず、PUBGが頻繁に落ちる・クラッシュするときの対処法から見ていきましょう。

PUBGのプレイ中にゲームがクラッシュする場合、おそらくメモリ不足が原因です。
特に、8GB以下のメモリしか搭載していないPCによく見られます。

また、稀にですがファイルが破損している可能性もあります。

仮想メモリを設定する

Windowsでは仮想メモリを設定することができます。

1, コントロールパネル > システムとセキュリティ > システム からPCのプロパティを開きます。

2, システムの詳細設定 をクリックします。

bandicam 2020-02-19 23-41-37-222

3, 詳細設定タブからパフォーマンスの設定をクリックします。

bandicam 2020-02-19 23-41-56-275

4, 詳細設定タブから仮想メモリの変更…をクリックします。

bandicam 2020-02-21 15-35-04-362

5, デフォルトでは、下の画像のように「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」にチェックが入っています。

私のPCではこの設定で3604MB割り当てられているのでPUBGが落ちることはないですが、もし足りないのであれば、手動でさらに割り当てる必要があります。

bandicam 2020-02-21 15-35-29-972

6, 「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」のチェックを外します。
7, カスタムサイズを選択し、割り当てたいメモリの容量を入力します。例えば8GBなら8192と入力します。
8, 設定 > OK と順にクリックします。

bandicam 2020-02-21 15-36-12-148

9, PCを再起動します。

これで仮想メモリの設定は完了です。

ただ、仮想メモリは割り当てすぎるとPUBGのパフォーマンスが落ちることがあるので、あまりおすすめはできません。



PUBGのグラフィック設定を見直す

20191006083850_1

アンチエイリアスはあまり負荷がかからないので自由です。

テクスチャはCPUとGPUの性能によって変更します。
GPUの性能がいいなら少し上げた方が軽く感じる場合もあります。

他の項目は「非常に低い」にしましょう。

ファイルの破損チェックをする

ここまで設定してもPUBGがクラッシュする場合は、PUBGのファイルが破損している可能性があります。

1, SteamからPUBGのプロパティを開きます。

2, ローカルファイルタブ > ゲームファイルの整合性を確認… をクリックします。

bandicam 2020-02-17 15-51-46-111

これでゲームファイルのチェックが行われ、破損ファイルがあった場合は自動で再取得されます。

これでもダメならPUBGを再インストールしてみましょう。

メモリを増設する

これでも直らない場合、そもそもスペックが足りていない場合があります。

私のPCは以下のスペックです。

  • Windows 10
  • CPU i7-6700
  • HDD 1TB
  • RAM 8GB
  • GTX 1050 2GB

これでPUBGがギリギリなんとか動くかなというレベルです。
たまに落ちますが…

これ以下のスペックのPCは、そもそもスペック不足です。
メモリを増設したりグラボを買い替えた方がいいです。

特にPUBGがメモリ不足でクラッシュする場合は、メモリを16GBにすると改善するケースが多いです。

メモリを増設する前に自分のメモリの状況を調べる必要があります。
↓こちらのソフトを使います。
CPU-Z

bandicam 2020-02-21 16-06-48-579

SPDタブで、PCのメモリスロット数、容量などを確認できます。

私のPCでは、2スロットに4GB・4GBと差さっていたので、16GBにするためには8GBを2枚買わないといけないことが判明しました(;_;)

最近のPCだと4スロットあるものが多いので、8GBを1枚購入するだけで増設できるかもしれません。

bandicam 2020-02-21 16-14-46-781

また、メモリの規格も重要で、DDR3とDDR4は互換性がありません
CPU-Zで確認すると自分のメモリがどちらか分かるので、同じものを購入する必要があります。

不安ならば、全く同じメモリを購入するのがいいですね。

ちなみにAmazonでは8GBのメモリ×2枚は9000円ほどしますが、ドスパラ7000円ほどなので、ドスパラから購入するのをおすすめします↓

【ドスパラ】12時までのご注文確定で当日出荷!




PUBGが重いときの対処法

20200221181609_1

PUBGがクラッシュすることは無いけど、とにかくPUBGが重いという方もいるかもしれません。

大抵スペック不足なので買い替えるのがいいと思いますが、その前に出来る限りの悪あがき設定をしておいたほうがいいです。

コチラの記事にPUBGの軽量化について詳しくまとめています。
ぜひ読んでみてください。

【2020年版】PUBGの軽量化方法を20個紹介!全部試してみた
PUBGが重いときに行う軽量化方法について20個まとめています。基本的なグラフィック設定から、ReadyBoostやBIOSなど、より細かい軽量化方法についても説明しています。PUBGが重くてまともにプレイできないという方はぜひチェックしてみてください。

PUBGで建物が粘土になるときの対処法

20200221184953_1

PUBGで建物が粘土になって読み込まれないというのは2パターンあります。

パラシュート降下直後に粘土になって読み込めない

これは単純にスペック不足です

スペックを見直すか、PUBGのグラフィック設定を見直しましょう。

常に建物が粘土になって読み込めない

これはファイルが破損しています。
私も1度経験しました。

上でも書きましたが、ゲームファイルのチェックをしましょう。

1, SteamからPUBGのプロパティを開きます。

2, ローカルファイルタブ > ゲームファイルの整合性を確認… をクリックします。

bandicam 2020-02-17 15-51-46-111

これでゲームファイルのチェックが行われ、破損ファイルがあった場合は自動で再取得されます。

ダメならPUBGを再インストールします。



まとめ

以上、メモリ不足などでPUBGが落ちる・クラッシュする問題の対処法まとめでした。

通常、PUBGが落ちたりクラッシュしたりするのはスペック不足が原因であることが多いので、まずPCスペックを見直してみることをおすすめします。

メモリを増設してみました↓

【PUBG】メモリを8GB→16GBにしたら快適すぎて感動した
PUBGでメモリを8GB→16GBにした感想を書いています。結論から言うと、めちゃくちゃ快適になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました