【PUBG】メモリを8GB→16GBにしたら快適すぎて感動した

PUBG

こんにちは。

私は今までに、いろいろなPUBGの軽量化方法を記事にしてきました。

ですが、そろそろスペックの限界を感じたので、ついにグラボとメモリを購入しました。

まずこの記事では、メモリを8GB→16GBにしたらPUBGはどうなったのか、結果報告していきたいと思います。

スポンサーリンク

結果:めちゃくちゃ軽くなった

20200221181609_1

私のPCのスペックはこんな感じでした。

  • グラボ:GTX 1050
  • CPU:core i7-6700
  • メモリ:8GB
  • HDD1TB

誰が見てもわかるレベルの低スペです。

今回は、メモリを8GBから16GBに増設して、PUBGがどれほど軽くなるかを検証してみました。

先に結果から言うと、めちゃくちゃ快適になりました。

具体的にはこんな感じです。

  • 起動が速くなった
  • ロードが速くなった
  • 終了も速くなった
  • クラッシュが無くなった
  • 固まらなくなった
  • Alt+Tabがスムーズになった

1つ1つ解説していきます。

起動が速くなった

PUBGの起動は結構速くなりました。

以前は2分ほどかかっていましたが、1分かからず起動できるようになりました。

これでもハイスペックPCからすれば遅いのかもしれませんが…

ロードが速くなった

ロードは明らかに速くなりました。

以前はあまりにもロードが遅すぎて、ロードが終わるころには既に飛行機が飛び立っているなんてことは日常茶飯事でした。

メモリを16GBにしてからは、遅くても開始までのカウントダウンが出るころにはロードが終わります。

終了も速くなった

これは意外な効果ですが、PUBGの終了も速くなりました。

以前はPUBGを落とした後、PCが激重になって2分ぐらいまともに操作できなかったんですが、それが完全に無くなりました。

再起動するときなどは非常に厄介な問題だったので、解消されてとても嬉しいです。

クラッシュが無くなった

メモリ不足あるあるのゲームクラッシュですが、もちろん無くなりました。

クラッシュすると上で書いた激重問題も発生するので復帰までに5分ぐらいかかっていましたが、もう心配する必要はないです。

固まらなくなった

ゲーム中に急にカクカクしたり、パラシュート降下直後に固まったりすることが多々あったのですが、これもなくなりました。

今ではBootcampに降りてもPUBGはピンピンしてます(ただし秒で死ぬ)。

Alt+Tabがスムーズになった

待機中にブラウザを見たりしたいのでAlt+Tabは多用するんですが、以前はAlt+Tabを押したとたん10秒ぐらいPCが重すぎて固まっていました。

これが改善されたのでとてもスムーズに裏画面に行くことができます。

PUBGに必要なメモリは16GB

PUBGは8GBでも一応動くゲームです。
ですが、絶対に16GBをおすすめします。

理由は上で書いたとおり、快適度がぜんぜん違います。

PUBGはとても重いゲーム

16GBに増設したときのPUBGのメモリ使用率を見てみると、約60%でした。
半分以上使っていたので8GBでは足りないことがわかります。

メモリが8GBだと、PUBGがクラッシュしたり、動作が重かったりする問題がほぼ確実に起こります。

これからPUBGのためにPCを買う人などは、ケチらずに絶対16GBにしましょう。



結論:PUBGが重い人はまずメモリから増設!

20200221181348_1

現時点でスペックが足りず、PCパーツの交換を考えている方はいると思います。

グラボ・CPU・メモリのどれを交換するか迷っている方、まずはこの中で一番安いメモリから増設してみましょう。

私は今回 ドスパラ からメモリを購入しました。

基本的にPCパーツは、Amazonよりドスパラから買う方が安いので、こちらをおすすめします。

8GB×2枚のメモリの価格は、Amazon:約9000円に対してドスパラ:約7000円でした。

ただ、メモリを購入するうえで少し注意点があります。

メモリを増設するときの注意点

メモリの規格に気をつける(DDR4・DDR3)

メモリの規格であるDDR4/DDR3には互換性がありません。

自分のパソコンに今ささっているメモリと同じものを買うようにしましょう。

自分のパソコンにささっているメモリは CPU-Z というソフトで確認できます。

メモリのスロット数に気をつける

せっかくメモリを購入しても、差す場所が無かったら意味がありません。

こちらも、 CPU-Z というソフトでスロット数を確認できます。

私のPCの場合、スロットが2つしかなくて既に4GB×2枚が差さっていたので、今回は8GB×2枚を購入して差し替えました。

メモリを増設してもFPSは上がりません

メモリの増設ではFPSは上がりません。
FPSを上げたいならば、グラボやCPUを見直す必要があります。

ですが、メモリはFPSの安定化には効果を発揮します。
PUBGを快適にプレイしたいならば必ず16GB以上にしておきましょう。



まとめ

以上、メモリを8GB→16GBにしたらPUBGがとても快適になった話でした。

みなさんもメモリを16GBに増設して快適なPUBGライフを送りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました