【PUBG】弾薬の種類と特徴を解説。弾は何発持てばいい?

PUBG

こんにちは。

PUBGを始めたばかりの初心者のころは、弾薬の種類が多くて分かりづらいと感じるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、PUBGに登場する弾薬の種類とそれぞれの特徴を解説していきます。

  • どの弾がどの武器に使えるのか覚えられない
  • 弾ごとの特徴を知りたい
  • 弾は何発持っていればいいの?

などの疑問・悩みに答えていきます。

スポンサーリンク

PUBGの弾薬の種類と特徴

tamairoiro

PUBGに登場する弾薬は全部で6種類あるので、覚えるのが大変なように感じます。
(クロスボウ用ボルトを含めると正確には7種類)

ですが、特定の武器にしか使えない弾薬もあるので、実質覚えておくべき弾薬はたった4種類です!

たった4種類さえ覚えておけば、武器を拾う際にあたふたすることもなくなります。

名前容量弾速使用頻度
556mm5.56mm0.5最速最高
762mm7.62mm0.7
9mm9mm0.375
45acp.45 ACP0.4最遅
12gauge12 Gauge1.25
300magnum.300 Magnum1最低

この表の上4種類(5.56mm, 7.62mm, 9mm, .45ACP)をまずは確実に覚えておきましょう!

5.56mm

名前容量弾速使用頻度
556mm5.56mm0.5最速最高

5.56mmはAR、DMRなどで主に使用する弾薬です。

ダメージは控えめですが弾速がとても速いため、もっとも敵に弾を当てやすい弾薬です。

5.56mmを使用する武器

  • AR:M16A4, M416, SCAR-L, QBZ, G36C, AUG
  • DMR:Mini-14, QBU
  • MG:M249

ほとんどのAR、そして弾速が速いDMRで使う弾と覚えておきましょう。

7.62mm

名前容量弾速使用頻度
762mm7.62mm0.7

7.62mmはAR、DMR、SRなどで主に使用する弾薬です。

5.56mmと比べて、ダメージが高い代わりに弾速が少し遅いのが特徴です。

7.62mmを使用する武器

  • AR:AKM, Beryl M762, Mk47 Mutant, Groza
  • DMR:SKS, SLR, Mk14 EBR
  • SR:Kar98K, M24
  • MG:DP-28
  • HG:R1895

AKMなどのAR、火力が高いDMR、そしてSRで使う弾と覚えておきましょう。

9mm

名前容量弾速使用頻度
9mm9mm0.375

9mmは主にSMGで使う弾薬です。使用頻度は少なめ。

威力が非常に低く、弾速も遅めです。
ただ、.45 ACPよりは弾速が速いです。

9mmを使用する武器

  • SMG:Micro UZI, Vector, PP-19 Bizon, MP5K
  • DMR:VSS
  • HG:P92, P18C, Skorpion

SMGやハンドガンで使う弾と覚えておきましょう。

.45 ACP

名前容量弾速使用頻度
45acp.45 ACP0.4最遅

.45 ACPも主にSMGなどで用いる弾薬です。

9mmと比べて威力は高いですが弾速が遅くなっています。

.45 ACPを使用する武器

  • SMG:UMP45, TommyGun
  • SR:Win94
  • HG:P1911, R45, Deagle

サブマシンガンやハンドガン、そしてWin94(ウィンチェスター)で使用する弾と覚えておきましょう。

12 Gauge

名前容量弾速使用頻度
12gauge12 Gauge1.25

12 Gaugeはショットガン専用の弾薬です。
容量が大きいですが、大量に持ち運ぶことはないので問題ありません。

12 Gaugeを使用する武器

  • SG:Sawed-off, S1897, S686, S12K, DBS

ショットガンは全て12 Gaugeを使用します。
これは覚えやすいですね。

.300 Magnum

名前容量弾速使用頻度
300magnum.300 Magnum1最低

.300 MagnumはAWM専用の弾薬です。
補給物資でAWMが出てきたときに20発付属しています。

.300 Magnumを使用する武器

  • SR:AWM

AWMのための弾です。
特に覚えることはないですね。



弾薬の重さを比較

1584268486

それぞれの弾薬を100発持ったときの重さを比較してみました。

12 Gauge > .300 Magnum > 7.62mm > 5.56mm > .45 ACP > 9mm

有効射程での一撃の威力が大きいほど、容量も大きくなっています。

アサルトライフルは5.56mmと7.62mmの2種類ありますが、5.56mmのARのほうが人気な理由の1つに、弾が軽いことが挙げられますね。



弾は何発持てばいい?

20200205151430_1

弾薬は、落ちているものを拾ったり倒した敵の物資から漁ったりして手に入れることができます。

ではそもそも、弾薬は何発持てばいいのでしょうか?

主に使用される、AR・DMR・SRの武器種に絞って解説していきます。

AR(アサルトライフル)の弾薬

ARの弾薬は最低でも90発、多くても140発程度がいいです。

無駄にたくさん持っていても、ARの弾を使い切ってしまうケースというのはほぼありません。

また、ARで敵を倒したときは近距離や中距離に敵の死体があるため、弾が減っても漁ることができる場合が多いです。

DMR(マークスマンライフル)の弾薬

DMRの弾薬は最低でも100発以上は必要です。多すぎてもあまり困ることはないので、持てるだけ持っておきましょう。

DMRは遠距離で用いる武器なので、敵を倒しきれなかったり、倒したとしても死体を漁れなかったりすることが多いです。
そのため撃てば撃つほど弾が不足していくことから、持っている弾は多いに越したことはありません。

基本的に、ARよりも多くの弾を持っておくようにしましょう。

ただ、SanhokやKarakinなどの遠距離での交戦がそこまで多くないマップでは、弾よりもグレネードなどの投擲物を優先する場合もあります。

SR(スナイパーライフル)の弾薬

SRの弾薬は多くても50発程度で十分です。

1発ずつ撃つ武器なので、余程のことがない限り弾は不足しません。

またSRの弾は基本的に7.62mmなので、あまり持つとバッグを圧迫します。

SRを使う場合は弾数は最低限に抑え、グレネードなどの投擲物をより多く持つようにしましょう。



まとめ

以上、PUBGの弾薬の種類と特徴を解説してみました。

初心者のうちは武器と弾の組み合わせを覚えるのが大変だと思います。私もそうでした…

ですが、覚える量はそこまで多くないので、何度もくりかえしプレイして慣れていきましょう!

<その他のPUBG初心者向けの記事はコチラ>

PUBG初心者に贈る、ドン勝のための攻略記事まとめ
PUBG初心者向けの攻略記事をまとめています。キルが取れない、ドン勝ができないという方は参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました