レビュー:スマホゲーム「7年後で待ってる」

スマホゲーム

どうもこんにちは。

初めての”ゲームレビュー“をしていきたいと思います。

bandicam 2017-12-30 21-11-48-331

今回レビューするのは、「7年後で待ってる」というスマホゲーム。

一応ジャンルはアドベンチャーですが、ほぼノベルゲームです。

bandicam 2017-12-30 21-12-01-816

Playストアで、4.9という非常に高い評価を獲得しています。

スポンサーリンク

ストーリー

7年前、ぼくは記憶を失った……
でも、たった一つ、あの約束だけが忘れられない――

「7年後で待ってる……」
顔も名前も分からない誰かとの約束

失くした記憶のカケラを取り戻すため
そして、あの日交わした約束を果たすため
ぼくはこの街へ帰ってきた――

テーマは生と死友情・恋愛です。

そして、もう1つのテーマとしてタイムリープがあります。

少しでもネタバレするのは惜しいようなゲームですので、これ以上内容には触れません。

簡単に言うと、シュタインズ・ゲートをさらに大規模にした感じ、でしょうか。

Screenshot_20171230-173915

40章からなる本編と、13章からなるエピローグで構成されています。

が、本編を前編、エピローグを後編と考えるほうが自然です。

一応サイドストーリーは課金制ですが、本編とエピローグは全て無料ですし、それだけで十分楽しめます。

本編が終わった時は、「え、これで終わり?」と正直感じました。

しかしその後のエピローグで鳥肌と涙腺をフル活用させられました…

ただひたすらに泣かせにくるゲームではなく、恐怖や不安を煽るシーンが何度かあり、今まで観たどんなアニメや映画などよりも鳥肌が立ちました

シナリオの練り方も非常に上手く、途中は「ここからどうやってハッピーエンドに持っていくんだろう…」と非常に不安でしたが、最後の終わり方はとても美しかったと思います。

Screenshot_20171230-173833

↑特にこのシーンはヤバかったです。

ネタバレになるのでセリフは伏せています。

是非ご自身の手でプレイしてみてください。



グラフィック,システム

Screenshot_20171230-174017

2Dのドット絵を、そのまま3Dにおこしたような個性的なグラフィックです。

後半になると、先程載せたような3Dの一枚絵が何度も登場し、それがまた非常にいい味を出しています。

システム面でも、ノベルゲームに最低限必要な複数セーブ機能、ログ閲覧機能は備わっているので、文句ありません。

一応RPGのようにマップ上で操作をしますが、ほぼやることは決まっていて一本道同様なので、本当にノベルゲームだと思って問題ないでしょう。

音楽

また、このゲームはBGMの切り替え方が非常に上手いです。

ここぞというタイミングで絶妙に切り替え、プレイヤーの感情をさらに増幅させるような感じですね。

是非、イヤホンをつけてプレイしてみてください。

無音でやると大損します。



総評

ごちゃごちゃ書きましたが、本当に良い作品だと思いました。

クリアまで6~7時間はかかりますが、終始「やべぇよこれ…」と思いながら先日ぶっ続けでプレイしてしまいました^^;

正直、アニメ化されてもおかしくはないレベルの傑作だと思います。

ほんと、時間がある時にでもプレイしてみてください。

感動します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました